桜桃梅庵のブログ

着物好きの主婦のブログ

SNSで時折見かける変?なもの

SNSで時折見かける変?なもの

 

着物で出歩くと、一緒に出かける友人に仰々しいとか、目立つから嫌とかやめてほしいといわれて悩んでる、というような内容

 

かく言うももさん。も

大昔まだ20代の着物を着はじめた頃お付き合いしてた方に、一緒に歩くと自分も見られて嫌だから着物やめてほしいと言われたことがあります。

残念だけど、今は普段に着るものじゃないから、なんでここで着物???とか色んな事思う人がいるんだろうし、ある程度はしょうがないのかなー、と思いつつも、もし友人にそれ言われたら、その人と出かけないを選択してしまうかもなー、なんて思う今日この頃

私が着たいものを着ているので、友人がボディコンだろうが、ゴスロリだろうが特になんも言わないし、毎回そうだったらその格好が好きなんだなーと思う

もし、その人の格好が嫌なら、わざわざその人と出かけようとも思わない。

一人でどこでも行けるし。

 

そんなももさんですが、汗かぶれと洗剤かぶれで襟のあるものを着ると痒い理由と

桃太郎が学校で

『お前の母さん、いつも着物で原始人みたいだから、お前も原始人』

と言われたことが、なんとなく胸に刺った?家人が喪服とパジャマくらいしか洋服を持ってない嫁にワンピースをかってくれまして

『次回PTAへ行けるね!』と言われた事もあり、しばし学校へ服で行く模様…

 

 

なんか、最近の服ってだぼだぼズルズルしてて、全部妊婦服に見えると言ったら

桃子に、お腹出てるしねーとなんの屈託もなく言われた。

 

うおおおお(涙

 

スッキリしない天気共々、なんとも私もスッキリしない気持ち

 

 

ようやく汗かぶれ引いてきた?

なんか光の加減でババァのsexyショットになってしまった。。。

f:id:otomean:20190712103038j:image

諦める事も大事

こんにちは、ももさん。です。

 

さて、ももさんは子持ち主婦なので、PTAとかにも参加しています。

もちろん着物で行きます。

運動会の片付けやらなんやらなんでもしますが、毎回ありがたいことに

『大丈夫?、汚れちゃうよ??』と心配させて申し訳ないなぁと思うのですが、

例えば着物じゃなくても、砂ぼこりモクモクなところに。わざわざ綺麗なものは着ないですよね?

わたしもそうです。

ダメージがあったり、シミがあったりするものを着ています。

 

着物素敵だけど汚れちゃうからな…

お手入れ大変でしょう???

と言われることが多いのですが、

ももさん。が選んだのはお手入れを諦める!でした。

汚れちゃいけないものを着るのではなく、汚れてしまったものを着る。

 

最初着物を普段着にした時は、木綿やウールを着ていました。

毎日着ていると見ず知らずの人に着物をもらうことが増え、ダメージ強めの絹も増えたのを機に、普段着のお手入れを諦めました。

 

諦めた代わりに

どんどん着る!!と決めました。

 

義理の母が亡くなり。かなり良い着物を引き継ぎました。

もしわたしが着物を着る人じゃなかったら、このステキな着物達はどうなっていたのかな?と思いながら眺めていました。

 

もともとどんなに価値があった反物も、仕立ててしまえばそこまで値段はつきません。

箪笥ごと買い取りに出して2000円、3000円なんてことも良く聞きます。

買い取りが、悪徳とかではなくて、需要と供給の問題だからしょうがないと思います。

 

だったら久しぶりに出した着物がしまっています間にシミがあったりするものをどんどん着ましょうよ!!!

 

一人で箪笥を開ける勇気がなかったら一緒に開けますよ!!!

 

 

先日5月の最高気温を更新した日

5月だけど麻を出しました。

 

暑いなら涼しいもの着ようよ!

 

f:id:otomean:20190530105849j:image

 

 

袷、単の切り替えはいつ??

 

久しぶりに文字を書く気になったので、ぼちぼちやろうかな??

 

ももさん。です。

ももさんは基本外に出る時は着物です(体調悪いとパジャマの延長みたいな格好してるけど)

 

ゴミ捨て行くのも。コンビニ行くのも着物だし、散歩に行くのも着物です。

特に何があるわけではなく、普段着が着物だからです。

 

なのでなんでいつも着物なの??と言われる事は多い。

うーん、、洋服持ってないんだよねーと答えるけどあながち間違ってないかも。

 

そんな中個人的に苦手なのが、何月は、何を着ないといけない論です。

 

一応知識としては入ってます。

袷(表記事と裏生地2枚で縫っているもの)

10月から5月

 

単(表生地のみ)

6月、9月

絽、紗(透ける薄い生地)

7月8月盛夏の時期

 

私が着物を着始め頃(ざっくり20年前)は道歩くひとに結構言われた

あら、まだ4月の終わりなのに単?

とか、5月なのに絽なの??とか

 

ここ最近も『着物いいですねー

でもまだ5月なのに襦袢の襟絽なんですか?』と、

その日は暑かったので、襦袢の襟どころか襦袢ごと絽の麻だったよ!!

 

だけどさ。ここ最近の気温考えて欲しい。

4月なのに25度超えたりしてて、そんな中下着着て、襦袢も袷で、着物も袷なんて想像するだけで熱中症になっちゃうよ(一度熱中症で 倒れてから、熱に弱くなってしまって、暑い日に満員電車に乗っててもすぐなる)

 

本来この時期にこうした方が快適!

って事でできた決まり事に振り回されて、暑いのに厚着したり

寒いのに薄着して、着物が快適じゃない!みたいな事言われても困るわ。

 

なんだか思い切り愚痴になってしまった。

 

ということで、本日の気温23度。湿度55パーセント予報なので

単の紬

紗の羽織

夏っぽいカラーの紬帯(二部式)

帯揚げは絽の端切れ

 

f:id:otomean:20190520090718j:image

浅草橋にお出かけした話

いやあお久しぶりです。

桜です。

浅草橋にお肉を食べに行ってきました。

格子でペアルック。

黒の八丈(多分)はももさんから頂いた着物です。

折角合わせたのに、ツーショットはここでしか撮ってなかったのを後で後悔しましたよ。

 

f:id:otomean:20181206162323j:plain

とりあえず待ち合わせした駅の裏手に神社があったので、

吸い込まれるように参拝から!

銀杏岡八幡神社という歴史ある神社でした。

 
f:id:otomean:20181206162359j:plain
f:id:otomean:20181206162409j:plain

おみくじを引いてみたのですが、

小さな小判のお守りと勝ち守りとお御籤が全部セットで200円!

お得!いや、お得ってなんだw罰当たりな発言があったせいか私は小吉でしたw

でも、行くたびにお御籤ひいて、お守りもコンプリートしたい位、可愛いお守りでした。お財布に入っています。

 

ももさんは銀杏に惚れて根付と御朱印帳を頂いていました。

社務所の待合室で巫女さんと着物の話がはずみ、自由な着こなしというコメントを頂きましたが、ベーシックな路線だと思うの、シルクマフラーだって中村主水風だし、足元が突っ掛けと地下足袋ってだけで(そこだよ)

f:id:otomean:20181206162426j:plain
f:id:otomean:20181206162431j:plain

 

神社の裏手の帽子屋さんやら覗きつつ、

天然石ビーズ屋さんに吸い込まれてキラキラをたんのうした私たち。

f:id:otomean:20181206162443j:plain
f:id:otomean:20181206162449j:plain

浅草橋といえばアクセサリーパーツのお店が沢山あるのですが、

ももさんは宣言通り輝石で散財していました。

 

お腹が空いたところで、目当ての肉バルへ!

f:id:otomean:20181206162458j:plain

f:id:otomean:20181206162524j:plain

これにプチパンナコッタがついて1000円位でした。

ローストビーフすっごく美味しかった、今でも時々思い出して食べたくなる位美味しかった!リトルブッチャーっていうお店でした。

この後は腹ごなしにフラフラとパーツ屋さんを回って、解散しました。

 

いやあ美味しかった。

f:id:otomean:20181206171133j:plain

お家でとった羽織の中身。羽織から自作した帯で本角出し。

着物とは???

ももさん。です。

先日家族で浅草に行ってきました。

思えば中学校の遠足以来ほぼ初めての浅草寺でした。

仲見世浅草寺浅草神社しか行ってないけど凄く楽しかったので、今度は平日にゆっくり行ってみたいです。

 

さて、浅草といえば!!

着物で歩くと楽しい街?

なのかレンタル着物で歩いてる外人さんも日本人も結構いました。

 

華やかな柄でとても可愛いな、と思いつつも

ペラペラでなんとなく可哀想な着物だな、と思ったりもしました。

そんな時にふと思うのが、20年前初めて着物を自分が着た時、今にして思えば生地としても、柄もあまり可愛くない着物を着ていたけど、それでも凄く楽しかったしワクワクした。

あのワクワクした気持ちがあったから20年経った今も着てるんだし、どんどん着物を好きになってるんだなぁ、って思う

 

どうかレンタル着物を着たあの子達が、どんどん着物を好きになっ[着物を日常的に着る]人が一人でも増えたらいいなぁ。

 

浅草では人力車に乗りました。

浅草では3人乗りは幅が大きいため通行不可らしく、駒形付近を一周乗りました。

もともとガイドに一切興味がなく、ただ人力車に乗りたいという子供達だったので、なんら問題もなく、また母含め写真にまるで興味が無いので、人力車を引いてくれる人にえ?撮らなくていいの???ってなんか不思議な顔されたけど、せっかくの記念だからと撮ってくれた。

車夫さんは写真の講習もあるらしくとてもステキな構図で撮ってくれた。

f:id:otomean:20181016095052j:image

 

駒形にある泥鰌屋さん前にて

私 麻の葉模様の大島(15年前??もっと??着物初期に買って仕立て直してからの初下ろし、20代でこれを選んだ自分を褒めるよ)

にぶどう柄の軽装帯

帯締めは着物の、深緑の場所に合わせて深緑。

帯締めは黄色と橙

子供2 黄八丈、桃色ショール

子供1 着物着る?と聞いたら速攻で着ない!と帰ってきたので洋服

 

 

 

着物で出来ないこと

ももさん。です♪( ´▽`)

ゆっくりまったりでも更新しようとおもいます。

 

はてさて、ももさん。は車の免許を持っていません(性格的に危ないので家族に反対されている)なので基本移動はバスか自転車です。

昔から自転車に乗るのは好き&電動自転車持ちなので、片道10キロくらいなら自転車で出かけることが多いです。

 

さて、ここで。え?着物で自転車に乗れるの??

はい、乗ります。

イカラさんのように袴で乗るわけではなく、

腰巻を着物の上から着て、裾が、ズルズルなるのを見えないようにして乗っています。

(とはいえ、流石に正装してる時はあんまりやらないです。え?、あんまり??)

 

着物は着るもの。

基本出来ないことって、ないんじゃないかな?

(先日出かける前に胃カメラ飲まないとならない時もとりあえず着物で行って帯だけ外して飲んできた)

 

そんなももさんですが、唯一必ず洋服で行くところ、それは整骨院

 

写真良いのがらないから、後ではる

着付けとか

ももさんです!

以前も書きましたが、ももさんは着付けを教える時に鏡は見せません。

着る楽しみとか手順を覚える前に

あ!ここは3センチ!あ!ここがぐしゃぐしゃしてるに気を取られたくないから。

 

一応2時間で一人で浴衣の手順は覚えられます。(帰ってから一人で復習するともう完璧き覚えられると思います。

 

『浴衣の手順覚えたら中に襦袢着るだけよ』

20年前

そう言われたことがきっかけで、いまでは着物生活してるって不思議だね。

着物を着ることに気負いはいらないって一人でも多く知ってほしいな。

 

f:id:otomean:20180822085826j:image
f:id:otomean:20180822085923j:image

ちなみに写真は

娘さんに、絶対覚えられない!って言われて来られた、某作品作家さん。

上は作家さん手持ちの浴衣(帯が見つからなかったのでもも家の水色の半幅博多帯

下の着物はもも家の塩沢(何枚か出して、これを着てみよう!となった着物)

塩沢は嘘つき衿をつけて着物風にきてみたりしました。

イメージより全然簡単だった。っと言われるのはかなりホッとするし

とても嬉しいです。

 

次回も着付けについて書く予定